医療・福祉分野および建設分野の⼈材紹介・派遣サービス事業グループを統括するトライトグループ(本社:大阪府大阪市、東京本部:東京都品川区、代表取締役CEO:笹井 英孝)は、4月3日に87名の新入社員を迎えた入社式を開催しました。

全国各地からオンラインで参加した社員の心を一つにするために、「これまでの人生で最も輝いている瞬間を収めた写真」を一人一人から集めて、一枚の背景画像にまとめました。これから共に切磋琢磨していく仲間たちが映った画像をバックに、社会人としての大きな一歩を踏み出しました。

当グループでは、医療福祉・建設施工といったエッセンシャル産業における人材不足などの社会課題解決に向けて、一人でも多くの人々がご自身の仕事に誇りが持てること、そしてその先の活力ある社会の実現に貢献していくために、社内の人材育成に注力してまいります。

代表取締役CEO 笹井 英孝 式辞(要旨抜粋)

新入社員の皆さん、トライトグループへのご入社おめでとうございます。当グループは、医療福祉と建設の人材サービス事業を中心にここまで成長し、従業員数、拠点数共に大きく拡大しました。医療福祉業界において、人材紹介やデジタルソリューションによって、人員不足の解消や現場の負担軽減に貢献し、働き甲斐ある職場を実現するということを目指しています。

本日、皆さんに意識してもらいたいことが二つあります。一つは、我々が医療福祉の業界で仕事をしているということの意味合いです。我々の物事の考え方や、社内ルールは、医療福祉業界で働く方々への配慮がベースとなっています。例えば、世の中ではマスクの着用は個人の自由意思となっている中、トライトグループの社員は、医療福祉施設の従事者の方々の感染リスクをできる限り減らすために、オフィスでマスクの着用を義務づけています。当グループと関わる方々の価値観や働き方に共感し、寄り添うために、我々にできることは何かを常に考えることがとても大切です。

もう一つは、皆さんに「目標」を持ってほしいということです。これからの人生、順風とは行かないこともあると思いますし、辛いと感じる時もあると思います。辛い時に辛いと感じないためには、その辛いことが自分の目標につながっているという意識と自覚が必要です。明確な目標を持ち、日々その目標を意識し、それに向かって毎日努力すること。これがとても大事です。まだ目標が明確になっていない人もいると思います。そういう方はこれから時間をかけて目標を是非、見つけに行ってください。
皆さんと仕事が一緒にできること、ともに社会への貢献ができることを、とても楽しみにしています。

 

【トライトグループについて】
トライトグループは、株式会社トライト、株式会社トライトキャリア、株式会社トライトエンジニアリング、株式会社HAB&Co.の4社から構成された、主に医療福祉業界・建設業界の人材紹介・派遣サービス事業を展開する企業です。「ひとりの明日を変えることから、社会の未来を変えていく。」というビジョンのもと、主軸サービスである人材紹介・派遣業に加え人材育成・キャリア支援を強化し、医療・介護・保育業界を取り巻く慢性的な人材不足とそれに起因する社会課題の解決へ寄与することを目指しています。
https://tryt-group.co.jp/

トライトグループは、2023年4月入社予定の内定者を対象とした内定式をオンライン形式にて執り行いました。当日は、代表取締役CEOと執行役員2名から新入社員に向けてメッセージを送ったほか、内定者2名による決意表明が行われました。

【2022年度 内定式 概要】

日 時:2022年10月3日(月)                                                      参加者:代表取締役CEO、執行役員3名、内定者95名

プログラム                                                                1 開会の辞                                                               2 代表取締役 CEO 笹井からの挨拶                                                   3 常務執行役員 営業本部長 野澤からの挨拶                                                 4 常務執行役員 マーケティング本部長 堀内からの挨拶                                           5 執行役員 人事本部長 小田村からの挨拶                                                    6  内定者代表 決意表明(男性1名、女性1名)

代表取締役CEO 笹井英孝 挨拶(要旨抜粋)

内定者のみなさんまずは内定おめでとうございます。多くの方を来年お迎えできること楽しみにしています。                   

今日は皆さんに目標を持つことの大切さについてお話ししたいと思います。                                  

好きなことをやろうと思うと辛いことに遭遇することがあります。本当に辛いことがあった時に、歯を食いしばれるかどうかは、どれぐらい目標や夢に対する思いが強いかどうかで決まります。夢や目標がなければ、一つ辛いことがあると嫌になって、二つ辛いことがあると心が折れて、三つ辛いことがあると諦めてしまいます。その場所で成し遂げたい夢や具体的な目標があると、辛いことがあったとしても自分の糧になるという捉え方になるかもしれません。どんな夢でも目標でもいいので、ぜひ皆さんにも持ってほしいと思います。そこに向かって努力してください。そして、その過程には絶対辛いことや失敗があることを覚悟してください。そういうことになっても心折れずに、よりさらに努力を継続してください。そういう時に本当に夢や目標が実現し、後悔のない人生が送れるのだろうと思います。                                                             ここから入社までの間に半年に何か目標を持ってみてはどうでしょうか。学生の時にしかできないこともあると思いますが、そのほかにも、ビジネスの勉強や語学の勉強もおすすめです。半年間真剣に勉強をすれば、入社の時にスタートダッシュをしてリードできるかもしれません。ビジネスの世界では少しでも努力して力を付けた人が勝ちます。この半年間をぜひ有意義に使ってほしいと思います。 来年の4月にまたみなさんと今日のような晴れ晴れとした天気の中、晴れ晴れとした気分で、晴れ晴れとした表情でお会いできることを楽しみにしています。

■内定者代表 決意表明(要旨抜粋)
・2023年入社予定・男性                                                         本日は私たち内定者のために、内定式を開催していただき誠にありがとうございます。ただいま、笹井社長をはじめ経営幹部の皆様から、温かい励ましのお言葉を頂戴し、深く感銘を受けるとともに、決意も新たに身が引き締まる思いでございます。トライトグループには、求職者様や法人様に貢献するのはもちろんのこと、社内で支え合い、挑戦していく環境があり、それは私たちにとっても非常に心強いものでございます。私たち内定者一同は、トライトグループの一員となることを決意いたしました。私たちが忘れてはいけないのは「素直さと主体性」だと思っています。                                                        まだまだ至らない点の多い私たちではございますが、素直さと主体性をもち、一日でも早く会社の力になれるよう精進してまいります。上司の皆様や先輩方にはご迷惑をおかけすることもあるかと思いますが、力強くご指導いただきますようお願い申し上げます。                  

残りの学生生活では、トライトグループの三つの行動指針を胸に、今よりもさらに成長した状態で来年の春を迎えられるよう、一日一日を大切に過ごしていきます。

・2023年入社予定・女性                                                         本日は、私たち内定者のために、内定式を催していただき、誠にありがとうございます。内定者を代表いたしまして、心から御礼申し上げます。また先程は、笹井社長をはじめ幹部の皆さまより温かい言葉を頂戴し深く感銘を受けるとともに、気持ちを新たにこれから精進してまいりたいと強く感じました。                                                                  近年、新型コロナウイルスの影響により以前にも増して医療の需要が高まってきています。そんな中、社会の根底を支える医療・介護・保育・建設業界に携わる人々に直接的に関わることのできる会社の一員となれますことを、心より誇りに思います。私どもをトライトグループの社員として受け入れてくださることを大変ありがたく光栄に思っております。                                            内定者一同、全国各地から様々な志を持ち集まりました。一人一人がしっかりと目標を持ち、それに向かい切磋琢磨することでより一層の会社の発展に貢献してまいります。まだまだ至らぬ点の多い私たちではありますが、先輩方に負けないほどの熱量をもち、仕事に取り組むことを誓います。私たちが真摯に仕事に取り組むことで、ひとりの明日を変えることに繋がり、そしてその積み重ねが社会の未来を変えていくことへと繋がると信じています。 上司の皆様や先輩方にはお世話になりますが、ご指導ご鞭撻のほどよろしくお願いいたします。


内定式実施後には懇親会を行い、同期入社となる予定の内定者どうしの親睦を深めました。今後は2023年4月の入社までの間に、学生から社会人への意識転換やトライトグループでキャリアアドバイザーとしての働くための意識転換などをテーマとした内定者研修が定期的に開催される予定です。

トライトグループは、事業の拡大に伴い、効率的な事業運営と快適な労働環境の確保を図るため、東京本部を新オフィスへ移転することを決定しましたのでお知らせします。

【東京本部移転詳細】

  住       所    東京都品川区大崎1丁目2­ー2

                アートヴィレッジ大崎セントラルタワー17階

  営 業 開 始 日    2022年9月26日

  移転会社(部門)    株式会社トライト 

                株式会社トライトキャリア

              (看護関連職、保育関連職、医療福祉派遣、営業企画部等)※1

                株式会社トライトエンジニアリング

※1 株式会社トライトキャリアのうち、新宿アイランドタワーの東京第二オフィスに配置されている部門(介護関連職、PT・OT・ST、検査技師関連職、歯科関連職、栄養士)は、移転は行わず従来どおり東京第二オフィスにおいて業務を継続します。


 医療・福祉分野での⼈材紹介・派遣サービスを主要事業とするトライトグループ(本社:大阪府大阪市、東京本部:東京都千代田区、代表取締役CEO:笹井 英孝)は、4月1日、本年度の新入社員103名を迎え、2022年度入社式を執り行いました。

▲入社式の様子(東京本部)

【入社式 概要】
日時   :2022年4月1日(金)11時00分~11時30分
場所   :各配属支社より、オンラインで中継
式典内容 :
1.開会の辞
2.執行役員紹介・挨拶
3.式辞(代表取締役CEO笹井より)
4.歓迎の言葉(新卒入社2年目の先輩社員より)
5.入社の抱負(新入社員2名より)


■代表取締役CEO 笹井英孝 式辞(要旨抜粋)

 ご入社おめでとうございます。トライトグループに多くのフレッシュな皆さんをお迎えでき、とても嬉しく思っています。皆さんのご入社に際して、お伝えしたいことが二つあるので、是非よく聞いてください。

 一つは「目標を持つこと」です。ここからは目標を持ち、そこに対して努力をどうするかで、皆さんの人生が変わります。勿論その目標は人によって違います。違って構いません。ただ目標を持たない人が充実した人生を送ったというケースを、私は殆ど知りません。お金を稼ぐでも、出世するでも、起業するでも、顧客満足度No1になるでも、どんな目標でも、短期でも長期でも、構いません。わかりやすい方が良いですが、多少漠然としていても構いません。目標を持って欲しいと思います。でも恐らく今はまだ皆さん社会人初日ですからわからない人が多いと思います。それも構いません。1年かけてでもいいので是非目標を見つけてください。

 もう一つはこの業界で働くことの意味をよく理解してほしいということです。先日東北で震災が起こりました。大人一人でも怖いのにそこに病気を抱えている患者さんがいたり、保育園児がいたら、もっと不安ですよね。我々がお仕事をしたり、相談に乗る相手の方々はそういう環境の中で仕事をしています。だから、我々も同じ思いを持たなければいけません。それがこの業界で生きていくという矜持です。医療従事者に会うのでコロナ対策をより万全なものにするために、日々感染対策に力を入れ、社員間の懇親会も禁止しています。最初は堅苦しいルールに思え、思い描いている楽しい社会人1年目とは異なるかもしれませんが、時間がたてばその意味が理解でき、そういう自分に誇りを持てるようになります。

 これから研修が始まります。研修を担当する先輩社員一同、心込めて準備をしてきました。一つ一つの研修の意味を考えて取り組めば、皆さんの社会人生活の基礎がここでしっかりと作り上げられるはずです。充実した研修期間を過ごし、元気な姿で現場に来てください。直接お会いできることを楽しみにしています。

~業界最大級の事業規模の実現で社会の保育環境充実に貢献~

—— 

 医療・福祉・保育分野の⼈材紹介・派遣サービス事業を統括する株式会社トライト(本社:大阪府大阪市、東京本部:東京都千代田区、代表取締役CEO:笹井 英孝)は、保育業界の人材紹介・人材派遣サービス等を行う株式会社ウェルクス(本社:東京都台東区、以下ウェルクス)の全株式を取得したことを発表します。これにより、国内の保育士有料職業紹介市場において、当社グループが最大級のシェアを有する事業体となる見込みです※1

【本件の背景】
 保育園等の保育施設における民間有料職業紹介サービスの利用率は、継続的かつ安定的な伸長傾向にあります。厚生労働省が発表する最新の職業紹介報告書※2によると、2019年度の職業紹介所への保育士募集新規申込件数は、無料職業紹介所においては前年度比-1.8%であったのに対し、民営有料職業紹介所においては前年度比8.6%の伸長となっています。この背景には、2020年度まで進められた政策「子育て安心プラン」に続き、2021年度からの4年間に14万人分の保育の受け皿の確保などを目指す政策「新子育て安心プラン」※3等が推進されていることに伴い、保育所利用者数の伸長による保育士の需要伸長があると考えられています。
 当社グループの保育士転職支援サービスは、グループ内の株式会社トライトキャリアにおいて介護・看護に次ぐ第三の柱として 2016 年に事業を開始しました。保育士および関連職種の人材紹介や人材派遣を行うほか、求職者向けサービスサイト「保育士ワーカー」を運営し、保育士の求人情報に加え、転職活動や保育の仕事に有益な情報を発信しています。伸長する市場動向を背景に、地方への積極展開などの組織強化に取り組み、保育士の有料職業紹介市場における当社グループのシェアは業界トップクラス※4となっています。
 今回当社グループの一員となるウェルクスは、保育業界の課題解決に挑戦するブレイクスルーカンパニーとして、2013年に設立された保育士・幼稚園教諭に特化した転職支援サービスを主軸にする事業者です。保育士の求職者向けサービスサイト「保育のお仕事」等を運営し、保育士有料職業紹介市場での高水準のシェア※5を有しているほか、「ほいくらいふ」等のメディア事業や広告事業も手掛けるなど、保育やその関連領域におけるウェブマーケティングの知見を活用した事業展開を手掛けてきました。また、保育分野においていち早くダイレクトリクルーティング事業を立ち上げるなど、業界を先導する革新的な取り組みを実施しています。


【今後の見通し】
 今回ウェルクスを当社グループに迎えることにより、保育士有料職業紹介事業における業界最大級の事業体制が実現します。グループ全体での営業体制の強化によるサービスレベルの向上と収益力の向上、相互のマーケティング知見の融合による集客力の向上を見込んでおり、伸長する保育士有料職業紹介市場における当社グループのプレゼンス向上を目指します。
 トライトグループは、「挑む人と、ともに挑む。」というミッション、そして「ひとりの明日を変えることから、社会の未来を変えていく。」というビジョンを掲げ、人材事業の領域から社会課題の解決に向き合ってきました。ウェルクスというともに挑む人を新たに仲間に迎え、グループ体制強化を通じて社会とこどもたちの未来を支える充実した保育環境の実現に向け、さらなる貢献をしてまいります。


【CEO笹井英孝のコメント】
 2013年からの短期間で市場における大きな存在感を築き上げてきた活力溢れるウェルクスを当社グループに迎えることができ、とても嬉しく思っています。
 市場が伸長しているということは、そこに社会の変化とそれに伴う課題があるということと同義です。その課題の1つである人々の多様な働き方や労働市場への参加向上を実現するには、保育の受け皿を絶え間なく充実させていくこと、そして、そこに携わる保育士の方々にとっても多様な働き方が実現することが欠かせません。今回のグループ体制強化によって、こういった課題に対するこれまで以上の質の高いご提案が可能となるほか、保育領域で求められるサービス開発の検討も進めていくことが可能となります。新たな力を得たトライトが、業界の可能性をさらに切り開いていく姿にご期待ください。

※1 当社調べ
※2 厚生労働省「令和元年度職業紹介事業報告書の集計結果」 https://www.mhlw.go.jp/content/11600000/000761347.pdf
※3 厚生労働省「新子育て安心プラン」 https://www.mhlw.go.jp/content/11922000/000707805.pdf
※4 当社調べ
※5 当社調べ


【株式会社ウェルクス概要】
本社所在地:東京都台東区上野3-24-6 上野フロンティアタワー13階
https://welks.co.jp/


【株式会社トライト概要】
本社所在地:大阪府大阪市北区曽根崎2-12-7 清和梅田ビル13 階
東京本部:東京都千代田区有楽町2-7-1 イトシアオフィスタワー16 階
代表取締役CEO:笹井英孝
https://tryt-group.co.jp/

~2022年4月入社予定の内定者95名が出席、懇親会でコミュニケーションゲームを実施~

——

 トライトグループは、2022年4月入社予定の学生95名に対し、内定式を執り行いました。今年の内定式は、コロナウイルス感染症の拡大の影響に鑑みてオンラインで実施し、内定者は自宅から式典に参加しました。当日は、代表取締役CEOと執行役員2名から、新入社員に向けてメッセージを送ったほか、内定者2名による決意表明も行われました。

【オンライン内定式 概要】
日時:2021年10月1日(金) 13:00~15:00
参加者:代表取締役CEO、執行役員2名、人事本部社員6名、内定者95名

プログラム
1 開会の辞
2 代表取締役CEO 笹井からの挨拶
3 常務執行役員 営業本部長 野澤からの挨拶
4 執行役員CHRO人事本部長 小田村からの挨拶
5 内定者代表 決意表明(男性1名、女性1名)

■代表取締役CEO 笹井英孝 挨拶(要旨抜粋)
 トライトグループは、「挑む人と、ともに挑む」という経営理念を掲げていますが、社員と話すと「社長になるためにはどうしたらよいのか?」という質問をよく受けるように、チャレンジングな目標を持っている人が多いと感じています。当社は社員が抱く夢をサポートしようと思っていますが、その分厳しさもあります。そのため、すべての社員にとって居心地の良い会社であるかと問われると、まだまだ自信はありません。ただ、社員の夢を奪うことはないですし、能力を高め、結果を出した人に対して、正しく評価をするという土壌があります。だからこそ、みんな大きな夢を持ってくれるのだと感じています。

 皆さんは、入社までの約半年間の学生生活で何をしたらよいかという質問があると思います。私のお勧めは「社会人になったらこうなりたい、こうしたい」という夢・目標を考えてみることです。例えば普通は炎天下で走ることは辛いことですが、アスリートが絶対次の試合に勝つのだという目標を持つと、その辛さがモチベーションにすらなります。同じことでも捉え方によって何事も変わりますので、是非この半年で夢や目標を作って、ビジネスの世界に飛び込んできてください。


■内定者代表 決意表明(要旨抜粋)
・22卒入社予定・男性
 私たち内定者一同は、トライトグループの一員となることを決意しました。ここにいる全員が無限に広がる将来に期待を膨らませ、仕事を通じ、求職者様・法人様の明日を変え、未来を変え、心身ともに成長していきたいと考えています。そして、私たちの若い力がトライトグループの更なる発展の追い風となり、一歩一歩より良い社会を実現するために、自分たちの活躍の場を拡大していきたいと思います。まだまだ至らない私たちではありますが、素直さと情熱をもって全力で仕事に向き合い、1日でも早く会社の力になれるように精進してまいります。残りの学生生活では、トライトグループが大切にしている3つのバリューを行動指針とし、今よりも更に成長した状態で来年の春を迎えられるよう、日々を大切に過ごしていきます。

・22卒入社予定・女性
 先日参加させていただいた内定者懇親会では、主体的に参加することで、ある1つのことを掴みました。それは「成長のきっかけ」です。その懇親会で、私はチームをまとめる役割を任せていただきました。リーダーとして積極的に動けば、チームメンバーの意見が活発化させ、多種多様な意見を聞くことで、新たな視点を発見できることに気付きました。3時間という短い時間ではありましたが、自分自身の思考や行動が変化していくのをひしひしと感じたのと同時に、今後トライトに入社するとこのような体験が次々と待ち構えていることを考えると胸が高まり、「ここで成長していきたい」と決意を新たにしました。この溢れんばかりの熱量をまっすぐに注ぎ、1日でも早くトライトグループの戦力となれるよう、精進してまいります。

内定式実施後に行われた懇親会では、10グループに分かれ、オンラインでのコミュニケーションゲームを実施しました。このゲームは、事前に人事担当者より使命された嘘つき役を、自己紹介の内容や表情、質疑応答から見極めて当てるという内容です。ゲームを通して、お互いの価値観や学生生活について深掘りして知ることができ、内定者同士は親睦を深めることができました。今後は、2022年4月の入社に向けて、ビジネスマナーや業務知識などの入社前研修を行う予定です。

【懇親会 概要】
■コミュニケーションゲーム
各グループに1名ずつ、自己紹介の項目に嘘をついている人がいます。全員の自己紹介を聞き、メンバー全員で話し合い、時間内に嘘つき役を見抜くというゲームです。

目的:
・内定者同士の親睦を図る
・ヒアリング力や洞察力の育成

役割:
リーダー役1名、嘘つき役1名、その他参加者

■ゲームの流れ
① 各自、順番に自己紹介を行う。
② リーダーを中心に誰が嘘をついているかを全員で話し合い、指名する人を決定。
③ 予想した嘘つき役を指名。
④ ③で指名された人は、自分の役割を告白する。
⑤ 計3回指名した段階で、嘘つき役を見抜ければ嘘つき役以外の人が勝利、見抜けなければ嘘つきの勝利。

ーーーーーー

株式会社イノベーション・アクセルが主催するオンラインセミナーに、当社代表取締役CEO 笹井英孝が登壇いたします。

【定例セミナー】スタートアップM&Aによる中長期的な企業価値向上の実現

■日程
2021年10月22日(金)19:00~20:30

■主催者
株式会社イノベーション・アクセル

■受講形式
オンライン(Zoomミーティング)

■詳細・申し込み方法
下記URLよりご確認のうえ、お申込みください。
https://www.innovation-accel.jp/activities/10895

◆掲載日
2021年7月22日(木)

◆概要
大分合同新聞
大分市のITベンチャー、人材派遣のトライトグループ傘下に

◆掲載先はこち

◆掲載日
2021年7月21日(木)

◆概要
BRIDGE
大分発ノーコード採用サイト提供のHAB&Co.、医療・福祉人材派遣大手のトライトグループが買収

◆掲載先はこちら

行政や自治体によるGovTechモデルで地方強化と業界DXを推進

~業界初・5分で採用サイトが作成できるSHIRAHAを生かし、新事業の検討も~

——

  医療・福祉分野での人材紹介・派遣サービス大手のトライトグループ(本社:大阪府大阪市、東京本部:東京都千代田区、代表取締役CEO:笹井 英孝、以下当社)は、この度、HRテックをベースとしたサービスの開発・運営を行う株式会社HAB&Co.(本社:大分県大分市、代表取締役:森 祐太 、読み:ハブアンドコー、以下、HAB&Co.)の株式譲渡契約を締結し、同社の全株式を取得したことを発表します。本契約および株式取得は、グループを統括する株式会社トライトが行います。

 HAB&Co.の当グループへの参画により、同社が大分県やハローワーク等の行政、さらに地方銀行等と連携して築いているGovTech(ガブテック)*1モデルを、現在当社が注力する人材事業の「地方展開」戦略に生かすことが可能となります。また、HAB&Co.が提供する求人作成・採用管理サービス「SHIRAHA(シラハ)」の機能を活用し、求職者と医療・福祉施設が直接採用活動を進められるプラットフォームの構築を推進していきます。

 HAB&Co.は、今後SaaS型HRテックプロダクトのアジャイル開発に専念する一方で、トライトの全国43営業拠点のネットワークの活用と、デジタルマーケティングの知見を駆使し、自社サービスの全国展開を行っていく予定です。今後、自律的かつ持続的な社会の実現に向け、グループ一丸となって挑んでいきます。

▲左:HAB&Co.代表取締役 森 祐太氏、右:トライトグループ代表取締役 笹井 英孝

【HAB&Co.当グループ参画の経緯】
当社は、創業以来人材サービスを運営し、これまでに約58,000箇所の医療・介護施設等の採用支援を行ってきました。近年は、人材紹介サービスに加え、人材発掘・育成・定着など人材採用フローのDXの実現も支援し、「人材不足」「定着化」という医療福祉業界における二大課題の解決に取り組んでいます。そのソリューション拡大における第一弾として、HRテックの株式会社アルト(本社:東京都品川区、代表取締役:植村 智幸)と業務提携し、2021年1月より、介護職員の定着率向上を目的としたDXサービス「介護Thanks!」の提供を開始しています。職員同士の感謝の伝え合いなど社内コミュニケーションをデジタル化するほか、活用状況をデータ化することで、各職員の特性やチームワーク運営の状態、離職リスクなど独自のデータ分析につなげるなど、介護施設におけるDXを推進してきました。

HAB&Co.は九州・大分を拠点としたHRテック企業で2017年の創業後、中小企業の課題解決のためのプロダクト開発をおこなっており、2019年8月より誰でも手軽に採用サイトが作れるサービス「SHIRAHA https://shiraha.jp/ 」を提供しています。本サービスは、AIを活用した人材採用プラットフォームで、5分で採用サイトが作成できる機能に加え、作成した求人を経由した応募者の採用状況を管理することが可能です。昨今、注目を集めているコーディング知識が不要の「ノーコード」技術が用いられているため、簡単にサイト構築が可能なうえ、所用時間は9割削減、費用面でも数十万から数百万円単位でのコスト削減となる点が特徴で、中小企業を中心にこれまで500社以上に導入されています。(2021年6月時点)

 今後も医療・福祉分野は、超高齢者社会の進行とヘルスケア従事者の需給ギャップの拡大が予想されています。その課題解決に向け、当社は、全国43拠点のネットワーク網を活用し、事業者における採用や教育にかかるソリューションの拡充を推進しています。HR領域における法人向けSaaS事業を提供するHAB&Co.の参画は、事業者の人材採用・育成における新たなデジタルソリューションの提供を進め、当グループが事業を通じて社会課題解決に貢献するための協業体制の構築を実現するものです。

【今後の取り組み】
 当社が今年5月に行った「介護事業所におけるDX実態調査*2」では、介護業界の二大課題である「人材不足」「定着化」にDX活用を望む声は約6割である一方、DXを進めるうえでの課題上位は、「知識・ノウハウが無い(43.2%)」「予算がない(40.3%)」「費用対効果が低い・分かりにくい(31.7%)」という結果となりました。採用におけるDX化や採用サイトの必要性は感じているものの、サイト構築のノウハウ不足や、時間的・コスト的な負荷が大きいことから、医療・福祉業界における採用活動は、自社で直接募集するよりハローワークや民間職業紹介事業者を利用するケースが多い実態があります。

 今後は、HAB&Co.が行政(大分県、ハローワーク等)や地方銀行等と連携して築いているGovTechモデルを当社の地方戦略に生かし、地方の雇用創出と人材不足による医療・介護サービスの地域間格差の解消に繋げるほか、HAB&Co.が提供する求人作成・採用管理サービス「SHIRAHA」の機能を活用しながら、求職者と医療・福祉施設が直接採用活動を進められるプラットフォームの構築を検討していきます。 

 さらに、当社の創業17年の人材紹介の支援実績や全国ネットワーク網と、SaaS事業パートナーであるHAB&Co.のプロダクト開発技術とのシナジーにより、超高齢者社会における人材に関わるすべての社会課題解決へ邁進していきます。


■株式会社トライト 代表取締役CEO:笹井 英孝 コメント
 HAB&Co.は「地方ならではのアイデアで社会課題を解決する」というミッションのもと、中小企業が抱える雇用や人材不足の課題に対してアプローチをしています。これは当社が解決したい社会課題と近接しており、双方の持つ知見と経験のシナジーでその解決に向かっていけることを確信しています。今、日本が必要としているGovTechの地方発の先進企業であるHAB&Co.の強みと、当社がこれまで培ってきた人材サービスのノウハウとリソースを生かすことで、お互い1社だけでは成しえなかった社会課題解決への新たな糸口を見つけ、ソリューションの提供を実現していきます。
 今回のグループ化を機に、両社が目指すビジョンをより良く・より早く実現させることで、お互いの企業価値を最大化していきます。

■株式会社HAB&Co. 代表取締役:森 祐太 コメント
 当社は創業以来、HRTechとGovTechをベースとしたIT事業を展開してまいりました。主要事業である「SHIRAHA」を中心としたサービス群は中小企業を中心に多くの導入をいただいており、特に有効求人倍率の高い医療・福祉・建設業界において急拡大しています。また個人的にも、父が建設業、母が介護業界に従事していたということもあり、トライトグループが目指す社会課題の解決に対して寄与・貢献していきたいという強い思いを抱いています。
 今回の株式譲渡契約により、当社が培ってきたAIやSaaSなどのテクノロジーの力が加わることで、既存のお客様への更なる価値向上や、新しいプロダクト開発・新規市場へのアプローチが可能になると思っております。グループ一丸となり、ビジョンの達成に向けてフルコミットして参ります。

■GxPartners有限責任事業組合 マネージングパートナー&COO:中原 健氏 コメント
 2019年より約2年間、リード投資家としてHAB&Co.の成長を近くで見守らせていただきました。ファウンダーの森さんとの出会いは森さんの前職時代。その時の第一印象は「責任感が強い方」でした。その印象通り、森さんは強い責任感を持って、ボードメンバーの高山さん原山さんと一緒に素晴らしいチームを作られたと思います。
 今回のトライトグループ社とのご縁も、SHIRAHAのプロダクトが素晴らしいのはもちろんのこと、森さんのチームを作る力やチームそのものに魅力を感じられたからだろうと考えています。これからはトライトグループの一員として、地方の、特に医療介護分野での人材マッチングに貢献されるよう願っています。トライトグループとHAB&Co.のこれからのますますのご発展を心より祈っています。


*1 GovTech(ガブテック):「Government(政府)」と「Technology(技術)」を掛け合わせた造語で、技術を積極的に活用することで、中央省庁や地方自治体の行政サービスなどをより良いものにすること。行政機関から依頼を受けた企業がサービス改善に取り組むのではなく、企業と行政機関が協力して、行政サービスに対する満足度の向上を目指すもの。

*2 介護事業所におけるDX実態調査(トライトグループ、令和3年5月27日)
https://tryt-group.co.jp/archives/1715/

【トライトグループ概要】
 トライトグループは、株式会社トライト、株式会社トライトキャリア、株式会社トライトエンジニアリングからなる人材紹介・派遣サービスグループです。2004年の創業から2020年まで17年連続の増収増益を実現してきました。主軸サービスである人材紹介・派遣業に合わせて人材育成・キャリア支援を強化し、医療・福祉業界を取り巻く慢性的な人材不足に関わるすべての社会課題へ寄与することを目指しています。

本社所在地:大阪府大阪市北区曽根崎2-12-7 清和梅田ビル13 階
東京本部:東京都千代田区有楽町2-7-1 イトシアオフィスタワー16 階
代表取締役CEO:笹井英孝
社員数: 2,789名(臨時雇用者を除く) ※2020年12月時点

【各社概要】
和文社名:株式会社トライト
英文社名:TRYT Inc.
事業内容:人材紹介・派遣サービス等の事業を行うグループ会社の競争力強化に向けた各種環境の整備と支援、経営計画・管理ならびにそれに付帯する業務
https://tryt-group.co.jp/

和文社名:株式会社トライトキャリア
英文社名:TRYT Career Inc.
事業内容:医療・福祉業界への人材紹介・派遣サービス等
https://tryt-career.co.jp/

和文社名:株式会社トライトエンジニアリング
英文社名:TRYT Engineering Inc.
事業内容:建設業界への人材紹介・派遣サービス等
https://tryt-eng.co.jp/

【株式会社HAB&Co.概要】

 自社サービス開発事業、コワーキングスペース運営事業、デジタルクリエイティブ領域をベースとしたクライアントワーク事業を展開しています。 これまで、自治体・行政との人材採用課題解決プロジェクトへの参画、大規模求人ポータルサイト開発、海外アパレルブランドの国内展開のサポートなどに携わっています。

本社所在地:
[福岡オフィス]福岡県福岡市中央区大名2-6-11 Fukuoka Growth Next
[大分本社]大分県大分市金池町2-1-8 DBビル2F
代表取締役:森 祐太
設立:2017年8月15日
資本金:67,875,000円(資本準備金含む)
事業内容:サービス開発事業、クライアントワーク事業、コワーキングスペース運営事業、有料職業紹介事業
社員数:15名
URL:https://hab-co.jp

提供サービス:
SHIRAHA https://shiraha.jp
SHIRAHAWORK https://shiraha.work
混雑ナビ https://konnavi.jp/
Who‘z https://whoz.jp/
dot. https://dot247.jp


代表取締役CEO:森 祐太プロフィール


大分県竹田市出身、1986年生まれ。
曽祖父は画家、祖父は美術商、父は建設業と芸術・起業が身近な家系で生まれる。リクルートスタッフィングにて中小企業へのHRM/HRD支援、高校生へのキャリア教育職を経験後、フリーランスとして独立。複数のWebメディアの立ち上げ・運用・事業売却を経験。O2O,FinTechスタートアップのイジゲン株式会社取締役CEOを経て、2017年HAB&Co.設立。