~業界最大級の事業規模の実現で社会の保育環境充実に貢献~

—— 

 医療・福祉・保育分野の⼈材紹介・派遣サービス事業を統括する株式会社トライト(本社:大阪府大阪市、東京本部:東京都千代田区、代表取締役CEO:笹井 英孝)は、保育業界の人材紹介・人材派遣サービス等を行う株式会社ウェルクス(本社:東京都台東区、以下ウェルクス)の全株式を取得したことを発表します。これにより、国内の保育士有料職業紹介市場において、当社グループが最大級のシェアを有する事業体となる見込みです※1

【本件の背景】
 保育園等の保育施設における民間有料職業紹介サービスの利用率は、継続的かつ安定的な伸長傾向にあります。厚生労働省が発表する最新の職業紹介報告書※2によると、2019年度の職業紹介所への保育士募集新規申込件数は、無料職業紹介所においては前年度比-1.8%であったのに対し、民営有料職業紹介所においては前年度比8.6%の伸長となっています。この背景には、2020年度まで進められた政策「子育て安心プラン」に続き、2021年度からの4年間に14万人分の保育の受け皿の確保などを目指す政策「新子育て安心プラン」※3等が推進されていることに伴い、保育所利用者数の伸長による保育士の需要伸長があると考えられています。
 当社グループの保育士転職支援サービスは、グループ内の株式会社トライトキャリアにおいて介護・看護に次ぐ第三の柱として 2016 年に事業を開始しました。保育士および関連職種の人材紹介や人材派遣を行うほか、求職者向けサービスサイト「保育士ワーカー」を運営し、保育士の求人情報に加え、転職活動や保育の仕事に有益な情報を発信しています。伸長する市場動向を背景に、地方への積極展開などの組織強化に取り組み、保育士の有料職業紹介市場における当社グループのシェアは業界トップクラス※4となっています。
 今回当社グループの一員となるウェルクスは、保育業界の課題解決に挑戦するブレイクスルーカンパニーとして、2013年に設立された保育士・幼稚園教諭に特化した転職支援サービスを主軸にする事業者です。保育士の求職者向けサービスサイト「保育のお仕事」等を運営し、保育士有料職業紹介市場での高水準のシェア※5を有しているほか、「ほいくらいふ」等のメディア事業や広告事業も手掛けるなど、保育やその関連領域におけるウェブマーケティングの知見を活用した事業展開を手掛けてきました。また、保育分野においていち早くダイレクトリクルーティング事業を立ち上げるなど、業界を先導する革新的な取り組みを実施しています。


【今後の見通し】
 今回ウェルクスを当社グループに迎えることにより、保育士有料職業紹介事業における業界最大級の事業体制が実現します。グループ全体での営業体制の強化によるサービスレベルの向上と収益力の向上、相互のマーケティング知見の融合による集客力の向上を見込んでおり、伸長する保育士有料職業紹介市場における当社グループのプレゼンス向上を目指します。
 トライトグループは、「挑む人と、ともに挑む。」というミッション、そして「ひとりの明日を変えることから、社会の未来を変えていく。」というビジョンを掲げ、人材事業の領域から社会課題の解決に向き合ってきました。ウェルクスというともに挑む人を新たに仲間に迎え、グループ体制強化を通じて社会とこどもたちの未来を支える充実した保育環境の実現に向け、さらなる貢献をしてまいります。


【CEO笹井英孝のコメント】
 2013年からの短期間で市場における大きな存在感を築き上げてきた活力溢れるウェルクスを当社グループに迎えることができ、とても嬉しく思っています。
 市場が伸長しているということは、そこに社会の変化とそれに伴う課題があるということと同義です。その課題の1つである人々の多様な働き方や労働市場への参加向上を実現するには、保育の受け皿を絶え間なく充実させていくこと、そして、そこに携わる保育士の方々にとっても多様な働き方が実現することが欠かせません。今回のグループ体制強化によって、こういった課題に対するこれまで以上の質の高いご提案が可能となるほか、保育領域で求められるサービス開発の検討も進めていくことが可能となります。新たな力を得たトライトが、業界の可能性をさらに切り開いていく姿にご期待ください。

※1 当社調べ
※2 厚生労働省「令和元年度職業紹介事業報告書の集計結果」 https://www.mhlw.go.jp/content/11600000/000761347.pdf
※3 厚生労働省「新子育て安心プラン」 https://www.mhlw.go.jp/content/11922000/000707805.pdf
※4 当社調べ
※5 当社調べ


【株式会社ウェルクス概要】
本社所在地:東京都台東区上野3-24-6 上野フロンティアタワー13階
https://welks.co.jp/


【株式会社トライト概要】
本社所在地:大阪府大阪市北区曽根崎2-12-7 清和梅田ビル13 階
東京本部:東京都千代田区有楽町2-7-1 イトシアオフィスタワー16 階
代表取締役CEO:笹井英孝
https://tryt-group.co.jp/

行政や自治体によるGovTechモデルで地方強化と業界DXを推進

~業界初・5分で採用サイトが作成できるSHIRAHAを生かし、新事業の検討も~

——

  医療・福祉分野での人材紹介・派遣サービス大手のトライトグループ(本社:大阪府大阪市、東京本部:東京都千代田区、代表取締役CEO:笹井 英孝、以下当社)は、この度、HRテックをベースとしたサービスの開発・運営を行う株式会社HAB&Co.(本社:大分県大分市、代表取締役:森 祐太 、読み:ハブアンドコー、以下、HAB&Co.)の株式譲渡契約を締結し、同社の全株式を取得したことを発表します。本契約および株式取得は、グループを統括する株式会社トライトが行います。

 HAB&Co.の当グループへの参画により、同社が大分県やハローワーク等の行政、さらに地方銀行等と連携して築いているGovTech(ガブテック)*1モデルを、現在当社が注力する人材事業の「地方展開」戦略に生かすことが可能となります。また、HAB&Co.が提供する求人作成・採用管理サービス「SHIRAHA(シラハ)」の機能を活用し、求職者と医療・福祉施設が直接採用活動を進められるプラットフォームの構築を推進していきます。

 HAB&Co.は、今後SaaS型HRテックプロダクトのアジャイル開発に専念する一方で、トライトの全国43営業拠点のネットワークの活用と、デジタルマーケティングの知見を駆使し、自社サービスの全国展開を行っていく予定です。今後、自律的かつ持続的な社会の実現に向け、グループ一丸となって挑んでいきます。

▲左:HAB&Co.代表取締役 森 祐太氏、右:トライトグループ代表取締役 笹井 英孝

【HAB&Co.当グループ参画の経緯】
当社は、創業以来人材サービスを運営し、これまでに約58,000箇所の医療・介護施設等の採用支援を行ってきました。近年は、人材紹介サービスに加え、人材発掘・育成・定着など人材採用フローのDXの実現も支援し、「人材不足」「定着化」という医療福祉業界における二大課題の解決に取り組んでいます。そのソリューション拡大における第一弾として、HRテックの株式会社アルト(本社:東京都品川区、代表取締役:植村 智幸)と業務提携し、2021年1月より、介護職員の定着率向上を目的としたDXサービス「介護Thanks!」の提供を開始しています。職員同士の感謝の伝え合いなど社内コミュニケーションをデジタル化するほか、活用状況をデータ化することで、各職員の特性やチームワーク運営の状態、離職リスクなど独自のデータ分析につなげるなど、介護施設におけるDXを推進してきました。

HAB&Co.は九州・大分を拠点としたHRテック企業で2017年の創業後、中小企業の課題解決のためのプロダクト開発をおこなっており、2019年8月より誰でも手軽に採用サイトが作れるサービス「SHIRAHA https://shiraha.jp/ 」を提供しています。本サービスは、AIを活用した人材採用プラットフォームで、5分で採用サイトが作成できる機能に加え、作成した求人を経由した応募者の採用状況を管理することが可能です。昨今、注目を集めているコーディング知識が不要の「ノーコード」技術が用いられているため、簡単にサイト構築が可能なうえ、所用時間は9割削減、費用面でも数十万から数百万円単位でのコスト削減となる点が特徴で、中小企業を中心にこれまで500社以上に導入されています。(2021年6月時点)

 今後も医療・福祉分野は、超高齢者社会の進行とヘルスケア従事者の需給ギャップの拡大が予想されています。その課題解決に向け、当社は、全国43拠点のネットワーク網を活用し、事業者における採用や教育にかかるソリューションの拡充を推進しています。HR領域における法人向けSaaS事業を提供するHAB&Co.の参画は、事業者の人材採用・育成における新たなデジタルソリューションの提供を進め、当グループが事業を通じて社会課題解決に貢献するための協業体制の構築を実現するものです。

【今後の取り組み】
 当社が今年5月に行った「介護事業所におけるDX実態調査*2」では、介護業界の二大課題である「人材不足」「定着化」にDX活用を望む声は約6割である一方、DXを進めるうえでの課題上位は、「知識・ノウハウが無い(43.2%)」「予算がない(40.3%)」「費用対効果が低い・分かりにくい(31.7%)」という結果となりました。採用におけるDX化や採用サイトの必要性は感じているものの、サイト構築のノウハウ不足や、時間的・コスト的な負荷が大きいことから、医療・福祉業界における採用活動は、自社で直接募集するよりハローワークや民間職業紹介事業者を利用するケースが多い実態があります。

 今後は、HAB&Co.が行政(大分県、ハローワーク等)や地方銀行等と連携して築いているGovTechモデルを当社の地方戦略に生かし、地方の雇用創出と人材不足による医療・介護サービスの地域間格差の解消に繋げるほか、HAB&Co.が提供する求人作成・採用管理サービス「SHIRAHA」の機能を活用しながら、求職者と医療・福祉施設が直接採用活動を進められるプラットフォームの構築を検討していきます。 

 さらに、当社の創業17年の人材紹介の支援実績や全国ネットワーク網と、SaaS事業パートナーであるHAB&Co.のプロダクト開発技術とのシナジーにより、超高齢者社会における人材に関わるすべての社会課題解決へ邁進していきます。


■株式会社トライト 代表取締役CEO:笹井 英孝 コメント
 HAB&Co.は「地方ならではのアイデアで社会課題を解決する」というミッションのもと、中小企業が抱える雇用や人材不足の課題に対してアプローチをしています。これは当社が解決したい社会課題と近接しており、双方の持つ知見と経験のシナジーでその解決に向かっていけることを確信しています。今、日本が必要としているGovTechの地方発の先進企業であるHAB&Co.の強みと、当社がこれまで培ってきた人材サービスのノウハウとリソースを生かすことで、お互い1社だけでは成しえなかった社会課題解決への新たな糸口を見つけ、ソリューションの提供を実現していきます。
 今回のグループ化を機に、両社が目指すビジョンをより良く・より早く実現させることで、お互いの企業価値を最大化していきます。

■株式会社HAB&Co. 代表取締役:森 祐太 コメント
 当社は創業以来、HRTechとGovTechをベースとしたIT事業を展開してまいりました。主要事業である「SHIRAHA」を中心としたサービス群は中小企業を中心に多くの導入をいただいており、特に有効求人倍率の高い医療・福祉・建設業界において急拡大しています。また個人的にも、父が建設業、母が介護業界に従事していたということもあり、トライトグループが目指す社会課題の解決に対して寄与・貢献していきたいという強い思いを抱いています。
 今回の株式譲渡契約により、当社が培ってきたAIやSaaSなどのテクノロジーの力が加わることで、既存のお客様への更なる価値向上や、新しいプロダクト開発・新規市場へのアプローチが可能になると思っております。グループ一丸となり、ビジョンの達成に向けてフルコミットして参ります。

■GxPartners有限責任事業組合 マネージングパートナー&COO:中原 健氏 コメント
 2019年より約2年間、リード投資家としてHAB&Co.の成長を近くで見守らせていただきました。ファウンダーの森さんとの出会いは森さんの前職時代。その時の第一印象は「責任感が強い方」でした。その印象通り、森さんは強い責任感を持って、ボードメンバーの高山さん原山さんと一緒に素晴らしいチームを作られたと思います。
 今回のトライトグループ社とのご縁も、SHIRAHAのプロダクトが素晴らしいのはもちろんのこと、森さんのチームを作る力やチームそのものに魅力を感じられたからだろうと考えています。これからはトライトグループの一員として、地方の、特に医療介護分野での人材マッチングに貢献されるよう願っています。トライトグループとHAB&Co.のこれからのますますのご発展を心より祈っています。


*1 GovTech(ガブテック):「Government(政府)」と「Technology(技術)」を掛け合わせた造語で、技術を積極的に活用することで、中央省庁や地方自治体の行政サービスなどをより良いものにすること。行政機関から依頼を受けた企業がサービス改善に取り組むのではなく、企業と行政機関が協力して、行政サービスに対する満足度の向上を目指すもの。

*2 介護事業所におけるDX実態調査(トライトグループ、令和3年5月27日)
https://tryt-group.co.jp/archives/1715/

【トライトグループ概要】
 トライトグループは、株式会社トライト、株式会社トライトキャリア、株式会社トライトエンジニアリングからなる人材紹介・派遣サービスグループです。2004年の創業から2020年まで17年連続の増収増益を実現してきました。主軸サービスである人材紹介・派遣業に合わせて人材育成・キャリア支援を強化し、医療・福祉業界を取り巻く慢性的な人材不足に関わるすべての社会課題へ寄与することを目指しています。

本社所在地:大阪府大阪市北区曽根崎2-12-7 清和梅田ビル13 階
東京本部:東京都千代田区有楽町2-7-1 イトシアオフィスタワー16 階
代表取締役CEO:笹井英孝
社員数: 2,789名(臨時雇用者を除く) ※2020年12月時点

【各社概要】
和文社名:株式会社トライト
英文社名:TRYT Inc.
事業内容:人材紹介・派遣サービス等の事業を行うグループ会社の競争力強化に向けた各種環境の整備と支援、経営計画・管理ならびにそれに付帯する業務
https://tryt-group.co.jp/

和文社名:株式会社トライトキャリア
英文社名:TRYT Career Inc.
事業内容:医療・福祉業界への人材紹介・派遣サービス等
https://tryt-career.co.jp/

和文社名:株式会社トライトエンジニアリング
英文社名:TRYT Engineering Inc.
事業内容:建設業界への人材紹介・派遣サービス等
https://tryt-eng.co.jp/

【株式会社HAB&Co.概要】

 自社サービス開発事業、コワーキングスペース運営事業、デジタルクリエイティブ領域をベースとしたクライアントワーク事業を展開しています。 これまで、自治体・行政との人材採用課題解決プロジェクトへの参画、大規模求人ポータルサイト開発、海外アパレルブランドの国内展開のサポートなどに携わっています。

本社所在地:
[福岡オフィス]福岡県福岡市中央区大名2-6-11 Fukuoka Growth Next
[大分本社]大分県大分市金池町2-1-8 DBビル2F
代表取締役:森 祐太
設立:2017年8月15日
資本金:67,875,000円(資本準備金含む)
事業内容:サービス開発事業、クライアントワーク事業、コワーキングスペース運営事業、有料職業紹介事業
社員数:15名
URL:https://hab-co.jp

提供サービス:
SHIRAHA https://shiraha.jp
SHIRAHAWORK https://shiraha.work
混雑ナビ https://konnavi.jp/
Who‘z https://whoz.jp/
dot. https://dot247.jp


代表取締役CEO:森 祐太プロフィール


大分県竹田市出身、1986年生まれ。
曽祖父は画家、祖父は美術商、父は建設業と芸術・起業が身近な家系で生まれる。リクルートスタッフィングにて中小企業へのHRM/HRD支援、高校生へのキャリア教育職を経験後、フリーランスとして独立。複数のWebメディアの立ち上げ・運用・事業売却を経験。O2O,FinTechスタートアップのイジゲン株式会社取締役CEOを経て、2017年HAB&Co.設立。

2022年新卒の内定者向け「女性活躍推進セミナー」を初開催

学生の関心の高まりを受け企画、24名が参加し女性管理職と意見交換

〜今春「女性活躍推進室」を新設、新卒入社4年目の最年少女性管理職がリーダーに就任〜

ーーーーーー

医療・福祉分野での⼈材紹介・派遣サービス大手のトライトグループ(本社:大阪府大阪市、東京本部:東京都千代田区、代表取締役CEO:笹井 英孝)は、近年、自身の20代でのキャリアアップや成長を軸に就職活動を行う学生のニーズを受けて、来年2022年4月に新卒入社予定の内定者に向けた「女性活躍推進22卒セミナー」を6月8日(火)にオンライン開催しました。入社前の内定者に向け、自社の女性活躍の取り組みや実態を紹介する説明会や座談会開催は国内では新しい取り組みです。

当社は2004年に創業し、建設業界における人材紹介・派遣業を開始後、2006年より人手不足が顕著な介護・医療・保育業界にも提供範囲を拡大し、これまで約5万5千件の施設に対して人材採用の支援を行い、ミッションである「挑む人と、ともに挑む」のもと、超高齢化社会における慢性的な人材不足に関わるすべての社会課題へ寄与するために、邁進してきました。

当社の女性活躍推進の取り組みとしては、執行役員2名、監査役1名の計3名が女性で、また次世代を担う女性リーダーの輩出と、「社会から尊敬される企業」の実現を目的に、今年4月社長直轄部門として「女性活躍推進室」を設置し、リーダーとして新卒入社4年目で、現在営業所長職の職位で10名超の部下を率いる20代の最年少女性管理職が就任したほか、社内公募で集まった計31名で女性活躍推進プロジェクトを始動しています。今後このメンバーを中心に、相談しあえる各拠点間の女性従業員同士のコミュニティづくりと、社員自身が自己成長や市場価値向上に繋がる組織運営を行います。

当社は20代30代の若いうちに女性がマネジメントスキルなどを学び、実際に管理職経験を積むことで、ライフプランである結婚や出産、育児との両立のほか、ネクストキャリアを考える際に「より選択肢が広がる」と考え、仕事で活躍するための考え方・知識・スキルの向上と習得をサポートする「女性社員向け研修プログラム」を毎月オンライン開催し、女性リーダーの育成とロールモデルづくりに力を入れています。

これらの取り組みに加え、この度、学生側の女性活躍への関心の高さを受けて、2022年4月に新卒入社予定の内定者に向けた女性活躍の取り組み実態を解説するセミナーを初開催しました。

当日は希望する女子学生24名が参加し、女性活躍推進室の活動内容や当社におけるキャリアパス等を人事本部社員より説明したのち、推進室メンバーから自身のこれまで築いてきたキャリアについての話や事前に集めた学生からの質問に回答するなど、学生と女性管理職との意見交換を行いました。

参加学生からの質問は、「育児との両立ができる仕事か?」「結婚後も働いていける仕事なのか?」「女性としてのキャリアアップについて」など、女性活躍に関する質問事項が多く、ライフステージとキャリア形成への関心の高さが浮き彫りになりました。

【22年卒の内定者向け女性活躍座談会について】
・開催の背景
近年、自身のキャリアアップや成長を就職活動の軸として掲げている学生が非常に多く、ライフステージの変化前にキャリアや経験を積みたいと考える学生から、当社の女性活躍の取り組みに関する質問が増えていることから、学生のリクエストに応え本セミナーを初開催しました。女性活躍への理解を深めてもらうことを目的に、当社の働き方制度に関する説明をした上で、仕事と子育てを両立している社員や管理職女性へ直接学生が質問できる場を設けました。

・イベント詳細
日付:2021年6月8日(火)14:00~15:30
参加学生数:女性24名
形式:オンライン
参加エリア:東京5名、埼玉1名、千葉1名、神奈川2名、岐阜1名、静岡1名、愛知2名、京都2名、大阪3名、兵庫2名、奈良1名、広島1名、山口1名、沖縄1名

・当日の内容
人事本部長よりメッセージ​
女性活躍推進室の紹介
当社におけるキャリアパスについて​
登壇者の自己紹介​
座談会・質問会


▼22年新卒からの質問内容
《ワークライフバランスについて》
・仕事とプライベートや、仕事と育児などの両立をする上で大変なことは?工夫していることは?​
・利用している会社の制度、もしくは欲しい制度はどんな内容か?
・結婚後働けていける会社か?​

《仕事へのスタンスや、やりがいについて》
・思い入れのある求職者もしくは法人とのエピソードを教えてほしい。​
・キャリアアドバイザーとして働く上で女性が有利だと感じる経験はあるか?
・トライトグループで身につく力は何があると思うか?
・モチベーションを保つにはどうしたら良いか?​​
・1年目の時にどんなことを​意識して仕事をしていたか?​

《キャリアについて》
・入社前描いていたキャリアパスに比べ、今どれくらい実現出来ているか?​
​・自身のロールモデルとしている人がいるか?
・現役女性管理職の方々の今後のキャリアプランを知りたい?
・女性としてキャリアアップする上で心がけていることは?


▼参加した22年新卒の声(一部)
・実際に活躍している女性社員の方々がどのように日々育児と仕事の両立をしているのかイメージすることができました。キャリアアップも明確に示されているため、いつまでに自分がどういう力をつけ、成果も出せるようになればいいのかが分かりました。

・実際に取り組まれている制度や、先輩方の声を直接伺うことができ、非常に有意義な時間となりました。自分がこの会社でキャリアを積んでいくイメージも、少しずつですがはっきりとしてきました。

・女性の働き方や入社1年目に心がけていたことなど、気になっていた話を聞くことができて良かったです。女性ならではの強みやキャリアステップを沢山知ることができ、入社後をイメージすることができました。


▼女性活躍推進室の本セミナー登壇者プロフィール
・株式会社トライトキャリア 営業本部 営業所長 遠藤綾
2018年4月に新卒社員としてトライトグループ入社後、保育士の人材紹介事業に従事。入社2年目には所属事業部内でトッププレイヤーとして名を連ね、年間2階級昇進後、2020年4月に現在の第三事業部(保育)の営業所長に就任。今年3月から女性活躍推進室のリーダーを兼務。

・株式会社トライト 営業本部 課長 服部彩花
大学卒業後、2年間生命保険会社で営業職として勤務後、2016年10月にトライトグループに入社し、看護師の人材紹介事業部にて営業職として従事。2021年5月管理職に着任するとともに、新設された営業支援課の立ち上げに抜擢。

・株式会社トライトキャリア 営業本部 サブリーダー 秋富摩由子
大学卒業後、約3年間不動産営業を経験、約6年間大手人材サービス会社にて、広告営業・人事・新卒教育担当に従事。その後6年間出産・育児期間を経て、2019年6月にトライトグループに入社。看護師の人材紹介事業部の営業職として勤務しつつ、2児の母として、子育てと仕事を両立。

【「女性活躍推進室」発足について】
当社では、2019年から2020年にかけて刷新した新経営体制のもと、外部から経験豊富な人材を積極的に採用し、トライトグループ執行役員として女性2名、女性監査役1名の登用のうえ、女性活躍を進めてきました。そして、更なるステップとして、女性が活躍する「社会から尊敬される企業」の実現を目的に、社長直轄部門として、2020年4月1日に「女性活躍推進室」を設置しました。

女性活躍推進室の設置にあたり、リーダーとして、新卒で現在入社4年目となる営業本部の遠藤綾(26才)が就任し、社内公募から集まった推進室メンバー1期生26名とその他サポートメンバーを合わせた計31名で始動しました。今後は、仕事で活躍するための考え方・知識・スキルの向上と習得するため、毎月1回・平日2時間に渡るオンラインにて研修を実施することで、相談しあえる各拠点間の女性従業員同士のコミュニティづくりと、社員自身が自己成長や市場価値向上に繋がる組織運営を行います。

そして、グループ共通の目標として男女別の将来の育成を目的とした教育訓練の受講率を 80%以上にすることに加え、女性社員の採用が全体の約半数を占める株式会社トライトにおいては、現在の管理職(課長級以上)に占める女性労働者の割合が2021年4月1日時点で11%に対し、2024年3月末までに30%を目標とするなど、グループ各社で目標数値*1を掲げ、当社の女性社員の長期的に活躍するロールモデルの育成を行うことで、管理職に占める女性割合の向上を目指します。

*1 女性活躍推進法に基づく「一般事業主行動計画」策定のお知らせ(2021年4月26日 トライトグループ)
https://tryt-group.co.jp/archives/1537/



▼女性活躍推進室 リーダー 遠藤綾 コメント
私は、大学生時代の内定者インターンから当社で働く中で、当社の「出る杭は引っ張る」精神で多くの経験を積むことができました。また、それが当社の強みであると感じています。当社が掲げるミッションである「挑む人と、ともに挑む」という言葉は、社員内でも浸透し大事に継承されている考えで、その言葉のもと、私含め社員は、性別・年齢・職歴・出身関係なしに成長でき、挑み続けることができます。今回新たに設置された「女性活躍推進室」を一つのきっかけとして、社員同士がともに成長し、当社をよりよい会社にできるよう努めて参ります。

《当社の女性活躍推進に関する取り組みと結婚・出産/育児に関する支援制度》



■女性活躍推進に関する取り組み
1) 2021年4月〜・女性活躍推進室発足
-目的:次世代を担う女性リーダーの輩出、「社会から尊敬される企業」の実現と女性活躍推進法の順守
-チーム体制:リーダー1名、副リーダー1名、女性活躍推進室・第一期生26名、サポートメンバー3名
-活動内容:
・キャリアアップへの意識啓発を目的としたプログラムの実施
 ・女性のためのキャリア形成支援策を検討
・その他、相談会や少数チームでの意見交換会等の実施

2) 2021年4月〜・毎月の女性活躍推進研修会の開催
-目的:仕事で活躍するための考え方・知識・スキルの向上と習得
-実施頻度:月1回、平日2時間程度
-研修内容:キャリアマネジメント、コミュニケーション、ヒューマンマネジメント、ロジカルシンキング、営業研修、リーダーシップ研修等

3) 2021年7月〜・外部講師によるワークショップ開催
-日程:7月2日(金)13:00~16:30
-講師:井本陽久氏
-内容:試行錯誤・協働・発見をテーマとしたワークショップを実施予定

・講師 井本陽久氏 プロフィール
花まる学習会いもいも主宰。栄光学園中学高等学校、東京大学工学部卒業。星とおひさま葉山里山の学校顧問。アエラ、朝日新聞他、新聞雑誌などで多数紹介。長年、生徒と共に児童養護施設で学習ボランティアを続けている他、フィリピンのセブ島でも公立小学校や施設での学習支援活動を続けている。その生き方と活動は、『いま、ここで輝く。』(おおたとしまさ著)やNHK総合『プロフェッショナル仕事の流儀』で詳しく紹介されている。


■結婚・出産/育児に関する支援制度当社属性
当社男女比 6:4(20代~30代の社員が多く活躍しています。)

<結婚>
・結婚している女性社員数 約18% ※グループ全体 2021年6月16日時点
 内訳:20代 約61%、30代 約38%、40代 約1%
・結婚休暇 5日間
 ※新型コロナウイルス感染症に伴って、入籍日または挙式のいずれか早い日付が2019年3月2日以降の場合は、会社が別途連絡するまでの間、結婚の日以降2年以内において5日以内とすることができる。
・結婚祝い金制度あり

<出産・育児>
・産前産後休暇制度有
・出産祝い金制度あり
・生理休暇制度あり
・育児休暇 取得可
※妊娠中は基本在宅勤務を推奨

<復職した社員の働き方>
・原則 育産休前の部署での業務
・時短勤務 9:30~17:00(6時間)


【トライトグループ概要】
トライトグループとは、株式会社トライト、株式会社トライトキャリア、株式会社トライトエンジニアリングからなる人材紹介・派遣サービスグループです。「ひとりの明日を変えることから、社会の未来を変えていく。」という新たなビジョンのもと、主軸サービスである人材紹介・派遣業に合わせて人材育成・キャリア支援を強化し、医療・介護・保育業界を取り巻く慢性的な人材不足に関わるすべての社会課題へ寄与することを目指しています。

本社所在地:大阪府大阪市北区曽根崎2-12-7 清和梅田ビル13 階
東京本部:東京都千代田区有楽町2-7-1 イトシアオフィスタワー16 階
代表取締役CEO:笹井英孝
社員数:2,934名(臨時雇用者を除く) ※2020年12月時点
代表取締役CEO:笹井英孝プロフィール

1991年東京大学法学部卒業。2000年コロンビア大学経営大学院修士課程(MBA)修了。国内大手銀行、外資系コンサルティングファーム等を経て、2005年医療機器メーカーであるオムロンコーリン株式会社の社長に就任。その後、セント・ジュード・メディカルやライフドリンクカンパニー等で経営トップを歴任。2019年11月、トライトグループ(旧:TSグループ)CEO及び同グループ3社(株式会社トライト、株式会社トライトキャリア、株式会社トライトエンジニアリング)の代表取締役に就任。

【各社概要】
和文社名:株式会社トライト
英文社名:TRYT Inc.
設立:2016年
事業内容:人材紹介・派遣サービス等の事業を行うグループ会社の競争力強化に向けた各種環境の整備と支援、経営計画・管理ならびにそれに付帯する業務
https://tryt-group.co.jp/

和文社名:株式会社トライトキャリア
英文社名:TRYT Career Inc.
設立:2014年
事業内容:医療・福祉業界への人材紹介・派遣サービス等
https://tryt-career.co.jp/

和文社名:株式会社トライトエンジニアリング
英文社名:TRYT Engineering Inc.
設立:2004年
事業内容:建設業界への人材紹介・派遣サービス等
https://tryt-eng.co.jp/

~社会課題をイノベーションで解決に導くDX人材の育成を支援~

—— 

医療・福祉分野での⼈材紹介・派遣サービス大手のトライトグループ(本社:大阪府大阪市、東京本部:東京都千代田区、代表取締役CEO:笹井 英孝)は、この度、一般社団法人コード・フォー・ジャパン(Code for Japan、代表:関治之)が開催する学生向けシビックテック開発コンテスト「Civictech Challenge Cup U-22」(以下、CCC U-22)に協賛することをお知らせします。

シビックテック(Civic Tech): Civic(市民)とTech(​テクノロジー)を掛け合わせた造語で、市民がテクノロジーを活用して、地域が抱える課題を解決しようとする取り組みや考え方。

「CCC U-22」は、エントリーした学生がチームを組成し、自分たちの身近にある地域課題や解決したい社会課題を解決するアイディアを考え、実際にその解決に向けたサービスのプロトタイプを開発する実践的な開発コンテストです。昨年度に大賞を受賞した「Civichat(シビチャット)」は、現在法人化し、スタートアップと行政職員が協働する地域課題解決プロジェクト「Urban Innovation Kumamoto」に採択され、実証実験にも至っています。
「CCC U-22」を運営している一般社団法人コード・フォー・ジャパンでは、テクノロジーを活用して社会課題や地域課題の解決を目指すシビックテックの啓蒙を行っており、昨年には、東京都公式の新型コロナウイルス感染症対策サイトの開発、またそれを通じた自治体のオープンデータの推進を行うなど、行政機関におけるテクノロジー活用も支援しています。

今回、トライトグループでは、一般社団法人コード・フォー・ジャパンの活動、また「ともに考え、ともにつくる社会」というビジョンに共感し、「CCC U-22」への協賛を決定しました。


国内では2021年9月にデジタル庁の設置が予定されるなど、国や地方行政におけるデジタル化やDXが推進されています。令和3年6月18日に閣議決定された経済財政運営と改革の基本方針2021*1においても、デジタル人材の育成・確保が方針として掲げられており、シビックテックの推進や、最先端のテクノロジーを活用し組織に成長や価値をもたらすデジタル人材の育成は、今後さらに重要になっていきます。

当社では、主軸サービスである人材紹介・派遣業と合わせて人材育成・キャリア支援の強化を進めるほか、医療・福祉業界におけるDXの推進を図ることで、人材不足や、業界を取り巻く社会課題の解決を目指しています。DX人材の育成に繋がる「CCC U-22」への協賛を通じて、コロナ禍において社会課題に目を向ける学生を支援することで、私たちが取り組む医療・福祉における社会課題の解決のみではなく、あらゆる社会課題の解決に繋がることを期待しています。

トライトグループでは、今後も様々なパートナーと協働し、組織を超えて共創することで、当社のミッションである「挑む人と、ともに挑む」を果たしていきます。


*1経済財政運営と改革の基本方針2021 について(内閣府、令和3年6月18日閣議決定)
https://www5.cao.go.jp/keizai-shimon/kaigi/cabinet/2021/2021_basicpolicies_ja.pdf

■Civictech Challenge Cup U-22について
概要は、以下のサイトをご参照ください。

・Civictech Challenge Cup U-22公式サイト
https://ccc2021.code4japan.org/

・学生によるシビックテック開発コンテスト、規模を拡大し、2年目も継続開催することが決定
(一般社団法人 コード・フォー・ジャパン、2021年4月28日)
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000028.000039198.html



■一般社団法人コード・フォー・ジャパン 代表理事 関治之氏 コメント
昨年度、コロナ禍でインターンの機会を失った学生の経験の場を、学生自ら作り出そうと始まったのが本シビックテック開発コンテストです。医療・福祉分野での⼈材紹介・派遣サービスを提供しているトライトグループ様にご協賛いただけることは、社会課題解決に貢献したいと思っている学生にとっても、良い刺激になると考えています。ご協力に感謝いたします。今回のつながりをきっかけに、「ともに考え、ともにつくる社会」のための共創を進めていければ幸いです。


■トライトグループ執行役員 CMOマーケティング本部長 堀内公博 コメント
日本社会、日本企業のDX化の遅れが表面化する中で、テクノロジーを通じて社会課題、地域課題を解決していくことをテーマとするコード・フォー・ジャパン様の理念と、その担い手となる学生の皆さんを支援する「CCC U-22」の活動に深く共感しています。トライトグループは、人材事業に係わる企業として、本取り組みを通じて、日本のデジタルテクノロジーを担う若い力の活躍する場を創出するサポートの一翼を担えることを大変うれしく思います。

【トライトグループ概要】
トライトグループとは、株式会社トライト、株式会社トライトキャリア、株式会社トライトエンジニアリングからなる人材紹介・派遣サービスグループです。「ひとりの明日を変えることから、社会の未来を変えていく。」という新たなビジョンのもと、主軸サービスである人材紹介・派遣業に合わせて人材育成・キャリア支援を強化し、医療・福祉業界を取り巻く慢性的な人材不足に関わるすべての社会課題へ寄与することを目指しています。

本社所在地:大阪府大阪市北区曽根崎2-12-7 清和梅田ビル13 階
東京本部:東京都千代田区有楽町2-7-1 イトシアオフィスタワー16 階
代表取締役CEO:笹井英孝
社員数:2,934名(臨時雇用者を除く) ※2020年12月時点


代表取締役CEO:笹井英孝プロフィール
1991年東京大学法学部卒業。2000年コロンビア大学経営大学院修士課程(MBA)修了。国内大手銀行、外資系コンサルティングファーム等を経て、2005年医療機器メーカーであるオムロンコーリン株式会社の社長に就任。その後、セント・ジュード・メディカルやライフドリンクカンパニー等で経営トップを歴任。2019年11月、トライトグループ(旧:TSグループ)CEO及び同グループ3社(株式会社トライト、株式会社トライトキャリア、株式会社トライトエンジニアリング)の代表取締役に就任。

【各社概要】

和文社名:株式会社トライト
英文社名:TRYT Inc.
設立:2016年
事業内容:人材紹介・派遣サービス等の事業を行うグループ会社の競争力強化に向けた各種環境の整備と支援、経営計画・管理ならびにそれに付帯する業務
https://tryt-group.co.jp/

和文社名:株式会社トライトキャリア
英文社名:TRYT Career Inc.
設立:2014年
事業内容:医療・福祉業界への人材紹介・派遣サービス等
https://tryt-career.co.jp/

和文社名:株式会社トライトエンジニアリング
英文社名:TRYT Engineering Inc.
設立:2004年
事業内容:建設業界への人材紹介・派遣サービス等
https://tryt-eng.co.jp/

〜社員11名のプロジェクトチーム結成、オンラインヒアリングから見える社員の想い〜

ーーーーーー

建設業界における人材派遣サービスを展開する、トライトグループ傘下の株式会社トライトエンジニアリング(本社:大阪府大阪市、東京本部:東京都千代田区、代表取締役CEO:笹井 英孝)は、昨年11月からグループ内で進めるリブランディングに伴い、営業本部社員全員が着用するユニフォームを一新します。新たな秋冬用ユニフォームには、「More Beautiful」の企業理念のもと、エコロジー活動やサスティナブルな素材開発など、SDGsに対する取り組みを積極的に行う、カーシーカシマ株式会社(本社:栃木県佐野市、代表取締役:増田宣二、以下カーシーカシマ社)のブライトツイルストレッチブルゾンを採用しました。


【背景】
当社が所属するトライトグループは、昨年11月1日に新たなステージに向けて当社の成⻑を加速させるため、リブランディングの実施・社名変更をいたしました。それに伴い、当社の営業本部社員が着用するユニフォームを新たに検討するため、当社初の取り組みとして、営業本部・経営企画本部・マーケティング本部からなる、グループ横断のプロジェクトチームを発足し、今後の働き方や組織の在り方をふまえながら、ブランディングに寄与できるデザインを検討し、この度のユニフォームの一新に至りました。


【トライトエンジニアリングについて】
トライトグループ創業の2004年から、建築施工管理、土木施工管理、設備施工管理、電気施工管理、CAD オペレーターなどの建設業界に特化した求人・転職情報サイト「施工管理ジョブ」を運営し、建設現場に施工管理を行う技術者(現場監督)の派遣・転職支援事業を行っております。北海道から沖縄まで全国11拠点に営業所を設け、日本を代表するスーパーゼネコン・大手ゼネコンから工務店など幅広い企業を取引先に持ち、全国で約1500人の人材の派遣を行っています。


【ユニフォームプロジェクトについて】
当社では、取引先企業・派遣社員との連帯感や同じ視線でコミュニケーションがとれるように、創業当初から営業本部の所属社員へユニフォームを貸与しています。今回の新ユニフォームの検討をすべく、本プロジェクトに参画を希望する社員を着用する営業社員から募集し、営業本部(着用視点)・経営企画本部(ブランディング視点)・マーケティング本部(デザイン視点)計11名からなるプロジェクトチームを発足、オンラインヒアリングにて検討を進めました。

あるべき姿を定義して、その実現方法を考える思考法であるバックキャスティングを用いて、プロジェクトチームで今後の働き方や組織の在り方を想像するなかで、①更なる組織力の強化のきっかけになるもの②在宅での業務やカフェでの派遣社員との面談の実施など多様な働く環境の変化にも対応ができるデザイン③ジェンダー平等な企業文化の醸成に寄与できるもの、これら3点を検討項目とし、デザインの調査を行いました


カーシーカシマ社は「More Beautiful」を企業理念として掲げ、ECO-FORM*1などのエコロジー活動や地域への貢献等SDGsへの取り組み、女性貢献活動に力を入れている会社です。当社が掲げるビジョン「ひとりの明日を変えることから、社会の未来を変えていく」にも親和性が高いことと、女性やダイバースな社会に向けて発信するユニセックスデザインで、かつ、普段着ているファッションに近いデザイン性を取り入れたプライベートワークウェアで、3点の検討項目を叶えていたため、秋冬用ユニフォームとして同社のブライトツイルストレッチブルゾンを採用するに至りました。

今後は、カーシーカシマ社の「ECO-FORM」のリサイクリング・システムを通して、当社としてもエコロジー活動を行っていきます。また、同プロジェクトで春夏用のユニフォームの決定を進めるとともに、当社における働き方に対する意識改革と更なるチーム力強化のため、経営企画本部とマーケティング本部による社内PR企画の検討と、チーム内の女性社員の視点から、女性活躍に対する新たな取り組みなどを検討していく予定です。

*1  ECO-FORM(エコフォーム、カーシーカシマ株式会社)
https://karsee.com/company/eco/ecoform


■トライトエンジニアリング 執行役員兼営業本部長 前田拓潤
当社は営業社員も作業着型のユニフォームを着用しており、人材業界内では珍しいかと思います。ただ建設業界で働くにあたり、ユニフォームの着用はごく自然なことです。私たちは人材業界で事業を行いつつも、当社が向き合う業界の当たり前を一緒につきつめ、同じ問題に対してともに取り組んでいきたいという思いを、ユニフォームの着用の継続に込めています。本プロジェクトを通し、グループの垣根を越えて、考えを一つの形にする事ができたと感じ、また、新社名に対する社員の思いもより強くなった良いきっかけとなりました。今後は、これまで当社が築いてきた良い点は残しつつ、新しい事を取入れ、さらなる飛躍をしたいと思います。


■トライトエンジニアリング 営業本部 名古屋営業所 サブリーダー 妹尾辰馬
数年前から建設業界の人手不足は改善されておらず、世の中の需要は高いが人材が追い付いていない状況です。そんな中、私たちのミッションは、人手不足の現場へ労働力の提供をすることはもちろんのこと、未経験者や建設業を途中で辞めてしまった方を当社の条件で建設業に携わって頂くことです。今、弊社の技術者で未経験から初めて頂いた方が数年後もご活躍していたら嬉しく思います。また、社名が変わり、リブランディングをして今までデジタルでなかったものがデジタル化し、目に見える形で働き方そのものが良くなっていると感じています。今後は会社から提供してもらうサービスを使用し、会社全体が働きやすい職場になればと思っております。



【トライトグループ(旧:TSグループ)概要】
トライトグループとは、株式会社トライト、株式会社トライトキャリア、株式会社トライトエンジニアリングからなる人材紹介・派遣サービスグループです。2004年の創業から2020年まで17年連続の増収増益を実現し、介護・保育の人材紹介の分野においては業界1位、看護人材紹介では2位のシェア率をもつ企業に成長しました。2020年11月1日よりTSグループから「トライトグループ」に社名変更をし、主軸サービスである人材紹介・派遣業に合わせて人材育成・キャリア支援を強化し、医療・介護・保育業界を取り巻く慢性的な人材不足に関わるすべての社会課題へ寄与することを目指しています。

本社所在地:大阪府大阪市北区曽根崎2-12-7 清和梅田ビル13 階
東京本部:東京都千代田区有楽町2-7-1 イトシアオフィスタワー16 階
代表取締役CEO:笹井英孝
社員数: 2,789名(臨時雇用者を除く) ※2020年12月時点


代表取締役CEO:笹井英孝プロフィール
1991年東京大学法学部卒業。2000年コロンビア大学経営大学院修士課程(MBA)修了。国内大手銀行、外資系コンサルティングファーム等を経て、2005年医療機器メーカーであるオムロンコーリン株式会社の社長に就任。その後、セント・ジュード・メディカルやライフドリンクカンパニー等で経営トップを歴任。2019年11月、トライトグループ(旧:TSグループ)CEO及び同グループ3社(株式会社トライト、株式会社トライトキャリア、株式会社トライトエンジニアリング)の代表取締役に就任。


【各社概要】
和文社名:株式会社トライト
英文社名:TRYT Inc.
設立:2016年
事業内容:人材紹介・派遣サービス等の事業を行うグループ会社の競争力強化に向けた各種環境の整備と支援、経営計画・管理ならびにそれに付帯する業務
https://tryt-group.co.jp/


和文社名:株式会社トライトキャリア
英文社名:TRYT Career Inc.
設立:2014年
事業内容:医療・介護・保育業界への人材紹介・派遣サービス等
https://tryt-career.co.jp/


和文社名:株式会社トライトエンジニアリング
英文社名:TRYT Engineering Inc.
設立:2004年
事業内容:建設業界への人材紹介・派遣サービス等
https://tryt-eng.co.jp/


【カーシーカシマ株式会社 会社概要】
社名:カーシーカシマ株式会社
本社所在地:栃木県佐野市戸奈良町1022
代表取締役:増田宣二
設立:1961年1月11日
従業員数:180名(男性70名・女性110名)
事業内容:女子オフィスユニフォーム、男女サービスユニフォーム(制服)の企画・製造・販売
URL:https://karsee.com/


社内業務DX化による生産性向上などが要因、専門組織発足でガバナンスも強化

〜21年は8拠点開設で地方展開を強化、離職防止の業界初DXサービス提供など予定〜

—— 

 介護・医療・保育分野での人材紹介・派遣サービス大手のトライトグループ(本社:大阪府大阪市、東京本部:東京都千代田区、代表取締役CEO:笹井 英孝)は、2019年から2020年にかけて刷新した新経営体制のもと、この度、2020年度通期(2020年1月〜12月)の業績として、売上330億円、前年比18%成長となり、これにより創業から17年連続の増収増益を実現したことを発表します。成長要因としては、コロナ禍において1年を通して市場が大きく変動・変化した中において、その変化をいち早くとらえ、顧客である病院や介護施設などに合った人材の紹介を適時に行ったことや、クラウド人事労務ソフトの導入など業務のDX化による生産性向上に着手したことが挙げられます。また、成長を持続する一方で、ガバナンス強化も図ってまいりました。2021年は、都市部との介護・医療格差が広がる地方への展開強化として8拠点を開設予定のほか、離職率を防ぐ業界初サービスの提供など介護・医療・保育業界のDX化を目指します。

▲左奥:常務執行役員野澤、執行役員井上、堀内、前田
左前:執行役員三浦、代表取締役CEO笹井、執行役員小田村

 
 当社は2004年に創業し、建設業界における人材紹介・派遣業を開始後、2006年より人手不足が顕著な介護・医療・保育業界にも提供範囲を拡大し、これまで約3万4千件の施設に対して人材採用の支援を行ってきました。

 当社では、2020年度に外部から経験豊富な人材を積極的に採用し、事業を推進してまいりました。外部人材では、人材サービス大手のマンパワーグループ株式会社にて常務執行役員を務めた井上卓暁氏や株式会社コナミデジタルエンタテインメントにて執行役員を担った堀内公博氏、元日本メドトロニック株式会社の人事ヴァイスプレジデントの小田村裕子氏、またソフトバンク傘下の医療系スタートアップにて経営企画責任者を担った三浦麗理氏が新たに参画し執行役員に就任するなど、これまでのトライトの幹部人材とともにダイバーシティある経営チームを作り、さらなる成長に向けて経営体制を強化してきました。2020年は新型コロナウイルス感染症拡大による緊急事態宣言の影響があったなか、事業者の倒産回避や多角化を支援するM&Aサービス提供や介護業界のDX推進を目的とした業務提携、また雇用需要が拡大している地方拠点での支社出店(高崎・岡山・鹿児島)に取り組み、前年比18%成長となる売上330億円を突破しました。また、ガバナンス強化を目的とした専門組織を発足し、社外取締役の登用や監査役会の設置などを実施することで、所有と経営の分離、適切なモニタリング体制の構築を実現してきたほか、女性役員2名と女性監査役1名を登用し女性活躍を推進してきました。

 そして、2021年は既存事業の深化を図りつつ、「地方展開の強化」と「業界のDX推進」を柱に新たな取り組みを行っていきます。地方展開については、介護・医療サービスにおける地域格差問題の解決に向けて、これまで業界内で先駆けて実行してきた地方展開のノウハウを活用し、既存の43拠点に加え新たに8拠点を開設予定です。また業界のDX推進については、介護職員の離職を防止するための業界初のDXサービス提供や、介護・医療・保育・建設業界における職場環境の改善や業務効率化を目的としたDXサービスを展開します。これらの取り組みにより、当社のさらなる成長だけでなく、事業を通じて「持続可能な開発目標(SDGs)」に貢献するほか、女性活躍推進室を設置し、女性社員のキャリア支援にも注力していく予定です。


■トライトグループ経営陣について

代表取締役CEO:笹井英孝(ささい ひでたか) 国内大手銀行、外資系コンサルティングファーム等を経て、2005年医療機器メーカーであるオムロンコーリン株式会社の社長に就任。その後、セント・ジュード・メディカルやライフドリンクカンパニー等で経営トップを歴任。2019年11月、トライトグループ(旧:TSグループ)CEO及び同グループ3社(株式会社トライト、株式会社トライトキャリア、株式会社トライトエンジニアリング)の代表取締役に就任。

笹井英孝 コメント

2020年はコロナ禍の始まり、緊急事態宣言、一時的な患者・利用者数の減少、第二波の発生と、すべての業界にとって、特に医療福祉関係者にとっては目まぐるしく環境が変化した一年だったと思います。弊社が結果として約20%の成長を成し遂げることができましたのは、そのような激しい環境変化に社員が柔軟にかつ迅速に対応できたことと、顧客企業や施設の悩みを少しでも解決したいという社員共通の想いの強さではなかったかと思います。2021年、コロナ禍が早期に収束することを願いつつも、引き続き人材不足を少しでも埋めるべく、社員一同全力で取り組みたいと思います。

グループ常務執行役員 営業本部長:野澤卓司(のざわ たくじ)

人材派遣会社、工務店等を経て、2013年TS工建(現トライトエンジニアリング)へ入社。 その後、大阪本社責任者、東京本部責任者を経て、2018年営業本部⻑就任。2019年執行役員、2020年4月よりトライト、トライトキャリア常務執行役員兼本部長就任。

グループ執行役員 CFO管理本部長:井上卓暁(いのうえ たかあき)

ミスミグループ本社、米国ミスミ、ウォルト・ディズニー・ジャパン等を経て、2014年より人材サービス大手のマンパワーグループ株式会社にて常務執行役員として本社部門を統率。 2020年1月当グループ参画、執行役員CFO管理本部⻑就任。

グループ執行役員 経営企画本部長:三浦麗理(みうら れいり)

1995年三菱商事に入社。ライフサイエンス系ファンド・ベンチャー投資、新規事業の立ち上げ等をグローバルで担当。その後、大鵬薬品工業にて経営戦略責任者、ソフトバンクのデジタルトランスフォーメーション本部にてヘルスケア系ベンチャーの経営企画責任者を経て、2020年1月当グループ参画。同年4月、執行役員経営企画本部⻑就任。

グループ執行役員 CMOマーケティング本部長:堀内公博(ほりうち きみひろ)

1999年楽天に入社。サービス・新規事業開発などに従事後、マーケティング部を立ち上げ、グループのマーケティング基盤を構築。その後、コナミデジタルエンタテインメントにて海外モバイル事業責任者、グローバルマーケティング責任者を経て、2020年8月当グループ参画、 執行役員CMOマーケティング本部⻑就任。

グループ執行役員 CHRO人事本部長:小田村裕子(おだむら ゆうこ)

外資系人事コンサルティングファームにて人事コンサルタント、国内製薬メーカー、企業内人事(SAP、Loreal、Cadbury) にて人事部長を経験。2009年より 2019年まで医療機器メーカー 日本メドトロニック株式会社 人事Vice Presidentを経て、2020年5月当グループ参画、執行役員CHRO人事本部⻑就任。

トライトエンジニアリング執行役員 営業本部長 :前田拓潤(まえだ たくひろ)

大手建築材料・住宅設備機器メーカー、ハウスクリーニング会社を経て2013年当グループ参画。 建設事業部の営業、新規拠点の立上、 拠点責任者を経験し、2020年1月派遣事業部⻑就任。 同年4月執行役員就任。同年11月よりトライトエンジニアリング執行役員営業本部⻑就任。




【トライトグループ(旧:TSグループ)概要】
トライトグループとは、株式会社トライト、株式会社トライトキャリア、株式会社トライトエンジニアリングからなる人材紹介・派遣サービスグループです。2004年の創業からこの数年まで年率約40%の売上拡大を実現し、介護・保育の人材紹介の分野においては業界1位、看護人材紹介では2位のシェア率をもつ企業に成長しました。2020年11月1日よりTSグループから「トライトグループ」に社名変更をし、主軸サービスである人材紹介・派遣業に合わせて人材育成・キャリア支援を強化し、医療・介護・保育業界を取り巻く慢性的な人材不足に関わるすべての社会課題へ寄与することを目指しています。

代表取締役CEO:笹井英孝
本社所在地:大阪府大阪市北区曽根崎2-12-7清和梅田ビル13階
東京本部:東京都千代田区有楽町2-7-1イトシアオフィスタワー16階
社員数: 2,789名(臨時雇用者を除く) ※2020年12月末日現在

【各社概要】
和文社名:株式会社トライト
英文社名:TRYT Inc.
設立:2016年
事業内容:人材紹介・派遣サービス等の事業を行うグループ会社の競争力強化に向けた各種環境の整備と支援、経営計画・管理ならびにそれに付帯する業務
https://tryt-group.co.jp/

和文社名:株式会社トライトキャリア
英文社名:TRYT Career Inc.
設立:2014年
事業内容:医療・介護・保育業界への人材紹介・派遣サービス等
https://tryt-career.co.jp/

和文社名:株式会社トライトエンジニアリング
英文社名:TRYT Engineering Inc.
設立:2004年
事業内容:建設業界への人材紹介・派遣サービス等
https://tryt-eng.co.jp/

~「常に挑戦・成長をし続ける」当社の勢いを表現、グループ各社のブランド統一を図る~

—— 

介護・医療・保育分野での⼈材紹介・派遣サービス大手のトライトグループ(株式会社トライト、株式会社トライトキャリア、株式会社トライトエンジニアリング、本社:大阪府大阪市、代表取締役CEO:笹井 英孝)は、当社が提供している各種人材サービスにおけるロゴのデザインを一新いたしました。

当社は2020年9月にグループ内の組織変更を行い、同年11月1日に、新たなステージに向けて当社の成⻑を加速させるため、リブランディングの実施・社名変更をいたしました。それに伴い、ブランドロゴ・サービスロゴを一新し、今後は、新しいロゴとともにグループ各社のブランド力強化およびブランド統一を図っていきます。


■新しいロゴについて

・シンボルマーク…トライト(TRYT)の「T」2つをモチーフとした矢印をシンボルマークとし、右肩上がりの成長を表現しつつ、常に挑み続ける姿勢を象徴しています。
・グリーンカラー…日本の伝統色である深緑を採用することで、社名変更前からの強みである、人とともに(Together)、挑む(Try) という姿勢を大切にしながら、早いスピードで変化する世の中とその価値観の中で、変わりゆく「正しさ (Right) 」をとらえながら、ステークホルダーの方へ安心を届け続ける存在であるという思いを込めています。

このシンボルマークを統一してブランドロゴ・サービスロゴとして掲げ、グループ各社のブランド力強化を図るとともに、今後は「ひとりの明日を変えることから、社会の未来を変えていく。」という新たなビジョンのもと、当社の主軸サービスである人材紹介・派遣業に合わせて人材育成・キャリア支援の強化を行い、医療・介護・保育業界を取り巻く慢性的な人材不足に関わるすべての社会課題へ寄与することを目指します。

新しいサービスロゴは以下をご参照ください。

≪各種サービス名≫(画像上から順に)
・介護ワーカー(https://kaigoworker.jp/
・医療ワーカー(https://iryouworker.com/
・保育士ワーカー(https://hoikushi-worker.com/
・ドクターズワーカー(https://doctors-worker.com/
・デンタルワーカー(https://dental-worker.com/
・栄養士ワーカー(https://eiyoushi-worker.com/
・PTOTSTワーカー(https://ptotst-worker.com/
・カイハケ(https://kaigoworker.jp/lp/temp/
・ホイハケ(https://hoikushi-worker.com/lp/temp
・施工管理ジョブ(https://sekoukanrijob.com/
・介護ワーカーカレッジ(https://kaigoworker-college.com/




【トライトグループ(旧:TSグループ)概要】
トライトグループとは、株式会社トライト、株式会社トライトキャリア、株式会社トライトエンジニアリングからなる人材紹介・派遣サービスグループです。2004年の創業からこの数年まで年率約40%の売上拡大を実現し、介護・保育の人材紹介の分野においては業界1位、看護人材紹介では2位のシェア率をもつ企業に成長しました。2020年11月1日よりTSグループから「トライトグループ」に社名変更をし、主軸サービスである人材紹介・派遣業に合わせて人材育成・キャリア支援を強化し、医療・介護・保育業界を取り巻く慢性的な人材不足に関わるすべての社会課題へ寄与することを目指しています。

代表取締役CEO:笹井英孝
本社所在地:大阪府大阪市北区曽根崎2-12-7清和梅田ビル13階
東京本部:東京都千代田区有楽町2-7-1イトシアオフィスタワー16階
社員数: 2,789名(臨時雇用者を除く) ※2020年12月時点

代表取締役CEO:笹井英孝プロフィール
1991年東京大学法学部卒業。2000年コロンビア大学経営大学院修士課程(MBA)修了。国内大手銀行、外資系コンサルティングファーム等を経て、2005年医療機器メーカーであるオムロンコーリン株式会社の社長に就任。その後、セント・ジュード・メディカルやライフドリンクカンパニー等で経営トップを歴任。2019年11月、トライトグループ(旧:TSグループ)CEO及び同グループ3社(株式会社トライト、株式会社トライトキャリア、株式会社トライトエンジニアリング)の代表取締役に就任。


【各社概要】
和文社名:株式会社トライト
英文社名:TRYT Inc.
設立:2016年
事業内容:人材紹介・派遣サービス等の事業を行うグループ会社の競争力強化に向けた各種環境の整備と支援、経営計画・管理ならびにそれに付帯する業務
https://tryt-group.co.jp/

和文社名:株式会社トライトキャリア
英文社名:TRYT Career Inc.
設立:2014年
事業内容:医療・介護・保育業界への人材紹介・派遣サービス等
https://tryt-career.co.jp/

和文社名:株式会社トライトエンジニアリング
英文社名:TRYT Engineering Inc.
設立:2004年
事業内容:建設業界への人材紹介・派遣サービス等
https://tryt-eng.co.jp/