建設系派遣スタッフの資格取得を支援する『建設人材キャリア応援プロジェクト』を始動

ニュースリリース

株式会社トライトのグループ企業であり、建設業界における人材派遣・人材紹介サービスを展開する株式会社トライトエンジニアリング(東京本社:東京都品川区、大阪本社:大阪府大阪市、代表取締役社長:笹井 英孝)は、自社で雇用する派遣社員を対象に、建設系の資格取得等を支援する『建設人材キャリア応援プロジェクト』を、2024年6月3日より開始いたします。本取り組みを 通じて、人手不足が著しい建設業界の課題解決への貢献を目指します。

建設業界の就業者数は、2022年時点で平均479万人となり、ピーク時である1997年の平均685万人と比べて約200万人減少しています。また、2024年4月より適用された残業時間の上限規制により、人手不足が一段と深刻化しており、人材確保や人材定着が喫緊の課題となっています。

このような背景から、トライトエンジニアリングでは、2023年8月より派遣社員向けに建設系の資格取得支援を試験的に開始し、リスキリングによる建設人材の育成・輩出の寄与に向けた取り組みを検討してまいりました。この度、新たに立ち上げた『建設人材キャリア応援プロジェクト』では、専門チームを形成し、資格取得支援に加えて、派遣社員の中長期的なキャリアプランに向けた支援を推進します。

同プロジェクトでは、eラーニングやオンライン授業を通じて、施工管理技士や建築物環境衛生管理技術者、消防設備士の資格取得が可能です。派遣社員は誰でも受講することができ、合格者には、資格取得による昇給があるとともに、資格の受験料や合格お祝い金が支給されます。

トライトエンジニアリングは、今後も資格取得支援策を拡充し、通学制の資格スクールとの連携や対象資格を増やすことで、派遣社員のキャリアアップを支援するとともに、建設現場の生産性向上に寄与できるよう努めてまいります。
※参照:国土交通省「建設業をめぐる現状と課題」

『建設人材キャリア応援プロジェクト』の概要

■実施内容:
 対象資格の取得支援、並びに中長期的なキャリアプランに向けた支援
■対象者:
 トライトエンジニアリングの派遣社員で且つ下記の条件を満たしている方
 ・在籍期間が3か月以上ある方(休職期間は除く)
 ・上記3か月経過後、6か月以上の在籍が見込まれる方
 ・休職期間中でない方
■対象資格:
 ・施工管理技士 1級・2級(建築・土木・電気・設備)
 ・建築物環境衛生管理技術者
 ・消防設備士(甲種第4類、乙種第4類 、乙種第6類) 
■受講スタイル:
 eラーニングまたはオンライン講義、教材
■受講費用:
 会社全額負担(授業料、教材費、eラーニングのアカウント費  等)
■資格取得後の昇給額:
 1級施工管理技士:4万円 2級施工管理技士:2万円 その他:1万円
■特典:
 ・合格者の受験料の支給
 ・合格お祝い金の支給(施工管理技士:10万円  その他:3万円) 

【株式会社トライトエンジニアリングについて】

株式会社トライトエンジニアリングは、スーパーゼネコン・大手ゼネコンを中心とした全国各地の取引先が担う建設現場に、施工管理を行う技術者(現場監督)をはじめとする人材派遣・人材紹介事業を行っています。建設施工管理、土木施工管理、設備施工管理、電気施工管理、プラント施工管理者から、設計、施工図作成、CADオペレーターまで幅広い分野の技術者が多数在籍し、資格取得支援によるキャリア開発や専任チームによる人材定着等にも積極的に取り組み、建設業界を取り巻く慢性的な人材不足に関わる社会課題の解決への寄与を目指しています。

<報道関係者からのお問い合わせ先>
トライトグループ 広報・渉外・サステナビリティ統括部
TEL: 03-5436-7345  E-mail: info@tryt-group.co.jp